矯正治療で、正しい歯並びを手に入れましょう

出っ歯、すきっ歯、受け口など、歯並びの乱れには様々なタイプがあります。歯並びの乱れは、見た目の印象を悪くするだけでなく機能的にも問題を及ぼしてしまうため、正しい歯並びへと導く矯正治療が必要です。

矯正治療とはお子さんがされるものだと思われている方も多いのですが、実際には年齢制限はありません。近年では、矯正治療を受ける大人の方が増えています。当院では大学の講師を務める矯正専門医を招き、お子さんから大人の方までの矯正治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

食事はもちろん、呼吸や会話など毎日の大切な行為をつかさどるお口にとって、正しい歯並びは健康にもつながるとても重要なもの。矯正治療で正しい歯並びを手に入れ、健やかな人生を送りましょう。

乱れた歯並びを放置しないでください

乱れた歯並びをそのままにしておくと、次のような様々な悪影響が生まれてしまいます。歯は、食事などをするための重要な体の器官であり、歯並びとは決して見た目をがまんすればいいというものではありません。歯並びに気になる部分がある場合には、一度当院までご相談ください。

影響1 虫歯や歯周病になりやすくなる

歯並びが乱れていると、食べカスがはさまりやすく、また歯磨きもしにくいことから虫歯や歯周病になりやすくなります。

影響2 胃腸に負担がかかる

食べ物をしっかり噛み砕くことができないまま飲み込むことになるため、胃腸に負担がかかってしまいます。

影響3 発音に支障をきたすことがある

歯の間から空気がもれたり、舌が正しい位置におさまらなかったりすることで、うまく発音できないことがあります。

影響4 顎関節症を招くことがある

噛むバランスが崩れ、顎にかかる力が偏って顎関節症(顎が痛む、口が開かないなどの症状の総称)を招くことがあります。

影響5 顎や顔にゆがみが出ることがある

左右バランスよく噛めないため、顎や顔が正しく成長せず、顔貌がゆがんでしまうことがあります。

影響6 コンプレックスを生んでしまうことがある

歯並びはもちろん、顔のゆがみなどが生じてしまうと、コンプレックスを生み、人づき合いにも影響を及ぼしてしまうことがあります。

矯正治療の流れ

STEP 01

初回カウンセリング

まずは患者さんのお悩みをじっくりうかがい、お口の中を拝見します。そして矯正治療の概略や可能性についてくわしくご説明します。ご不明な点や疑問などがあれば、どんどんおたずねください。

STEP 02

精密検査

矯正治療に必要となる詳細なデータを得るために、歯型採取、お顔やお口の中の写真撮影、またレントゲン撮影などの精密検査を行います。

STEP 03

診断

検査結果と患者さんのご希望をもとに治療プランを立て、丁寧にご説明します。ここでじっくり話し合いを重ね、患者さんが納得される形で治療プランを決定します。当院では患者さんが納得されないかぎり、治療にうつることはありませんのでご安心ください。

STEP 04

歯磨き指導

矯正装置を装着すると、歯磨きがしにくくなってしまいます。虫歯や歯周病を防ぐために、治療前に口腔衛生の重要性についてくわしくお話しするとともに、正しい歯磨きの指導を行います(歯磨き指導は、装置装着後にも定期的に行います)。

STEP 05

装置装着

いよいよ装置を装着します。一般的な装置の場合、装着には数回ほどご来院いただく必要があります。1回につき、60~120分程度のお時間をお取りします。

STEP 06

治療開始

治療期間は一人ひとりの症例や治療法などによって異なりますが、一般的に成人の場合なら1年半~2年半程度となります。この間には装置の調整のために、3~6週間に1回のペースでのご来院が必要です。また、定期観察を行う場合には2~6ヶ月に1回程度ご来院いただきます。

STEP 07

保定治療

歯が正しい位置に移動したら、装置を外します。歯はそのままにしておくと元の場所に戻ろうとするため、保定装置を装着して歯並びや歯周組織を安定させていきます。この間の通院頻度は、2~6ヶ月に1回程度です。

当院の矯正治療

メタルブラケット
メタルブラケット もっとも一般的な矯正装置です。金属の小さなブラケットを歯の表面に取りつけ、そこにワイヤーを通して歯を移動させていきます。ほとんどの症例に対応でき、また比較的費用を抑えられるといったメリットがあります。
クリアブラケット
クリアブラケット 透明なブラケットを用いた、目立ちにくい矯正装置です。効果は、金属のブラケットと変わりません。
セラミックブラケット
セラミックブラケット ブラケットにセラミックを用いた矯正装置です。セラミックは自然な歯の白さに合わせることができるため、目立たないのがメリットです。
リンガルアーチ
リンガルアーチ 歯の裏側(舌側)に取りつけるタイプの矯正装置です。装置が表から見えないので、人に気づかれにくいのが特徴です。
床矯正
床矯正 成長期のお子さんに用いる矯正装置です。入れ歯のように取り外しができ、毎日就寝時など一定時間装着して顎の正しい成長を導くことで、歯が正しく並ぶスペースを確保します。

矯正症例紹介

術前

術前

術後

術後