新海歯科医院の診療コンセプト

わかりやすいご説明による納得の治療

ご自分では見えないお口の中の治療に、不安を覚える患者さんは少なくありません。当院ではインフォームドコンセント(説明と同意)を大切にし、現在の症状や治療方針などを丁寧にご説明することで、患者さんに納得して治療を受けていただけるよう努めています。

徹底した衛生管理による安心の治療

当院では、院内感染を防止するために院内はもちろん、治療器具の衛生管理を徹底しています。筒状の細いハンドピースの内部まで洗浄・滅菌が可能なDACユニバーサルの導入のほか、滅菌パックや中性殺菌水を効果的に使用し、また手袋も毎回交換するなどして、患者さんに安全・安心の治療をご提供できるよう細心の注意を払っています。

最新の「技術」と「機材」による先端治療

患者さんに常に優れた治療をご提供するには、最新の技術と機材が整った環境をご用意することが不可欠です。当院では日々進化する歯科医療技術を学ぶともに、患部を内部など目に見えない箇所まで含め、立体的に把握できる歯科用CTや、治療箇所を最大20倍まで拡大して見ることができるマイクロスコープを導入し、常に先端治療のご提供に努めています。

機能と美を融合させた歯科治療

当院院長は、先端歯科医療を追求し続ける歯科スタディグループ「SJCD」に所属しており、当グループの治療概念である「機能と美の融合」を重視した歯科治療に取り組んでいます。

機能

歯の機能としてとても重要なポイントは、「噛み合わせ」です。上下の歯がきちんと噛み合い、しっかり食べ物が噛めることが大切なのです。

噛み合わせが乱れていると、食べ物の消化を妨げ内臓に負担をかけてしまったり、だ液が正しく分泌されずに自浄作用を妨げてしまったりします。ほかにも、噛む力が顎に伝わらず筋肉が正しく発育しないことで、肩こりや頭痛、顎関節症を招くほか、脳の発育にも影響を及ぼすと言われています。

噛み合わせの乱れは、見た目にも問題を招きます。口元が気になると、人前で笑ったり話したりすることが苦手になってしまい、様々なコンプレックスを生んでしまうこともあるのです。

つまり歯科治療は、機能だけ、または美しさだけに偏ってはいけないのです。当院ではこの両方をしっかりふまえ、患者さんにとって何が大切なのかをきちんと考えた歯科治療をご提供します。

新海歯科医院のスタッフ紹介

院長 新海 誠

略歴
平成元年
東京歯科大学卒業
平成6年
第二団地歯科医院開業
平成17年
新海歯科医院開業
所属団体
  • SJCD会員
  • 顎咬合学会会員
  • (財)日本歯科研究研修協会会員
  • 南カリフォルニア大学歯学部センチュリークラブ会員
  • Osseointegration study club of Japan(インプラント)会員
  • GOIA JAPANインプラント認定医
  • 日本口腔インプラント学会認証医
  • JARD会員